砂川 俊規のインタビュー

「今日も楽しかった」といっていただけるように。
砂川 俊規
インストラクター
勤続年数:2年目
仕事内容を教えてください
施設に来られた方にトレーニング指導や水泳指導をしています。
また、「今日も楽しかった」と言って帰っていただけるような雰囲気作りにも努めており、公共施設ならではの憩いの場としての空間も提供するよう心がけています。
Q1
この仕事を選んだきっかけ
小学生の時からバスケットボールをしてきました。
そこで様々な経験をしてきましたが、
スポーツは体の健康だけではなく、心も健康にしてくれる事を学びました。
その事を少しでも多くの方に伝えたいと思い、この仕事を選びました。
Q2
やりがいを感じる時は
自分の指導で利用者の方が目標を達成された時です。施設は幼児から高齢者まで幅広い年齢層の方が利用されます。
その中には、水が苦手で顔を浸けることも出来ない方が「25m泳げるようになりたい」と、水泳を習いに来ます。
顔をつけることから練習を始め、目標の25m泳げた時の喜びの笑顔は自分のことのように嬉しく、非常にやりがいを感じます。
Q3
会社に興味を持っている方にメッセージ
僕が事業団に入団したきっかけは、施設見学に行ったときの指導員がとても輝いていたからです。
入団してからは、仕事もバスケットと同じように本気で取り組んできました。
どうすれば自分も輝き、利用者から信頼されるのか、日々勉強です。
自分が変われば、周りの反応も変わる。
自分を成長させたいと思うなら、フィットネス21事業団で一緒に頑張りましょう!

一日の流れ

8:30

12:00
・開館作業
・イベント企画
・プール監視
12:00

13:00
・昼休み
13:00

17:30
・トレーニング指導
・イベント企画
・水泳指導
他のインタビューを見る